謂われなき立てヒザの詩

レストランまさひろのブログです(立てヒザなカンジで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

作家に共感、作品に叫喚

鈴井貴之の『ダメ人間』を読んで、

これ、俺やないかと思い、読み進めるうちにイヤな涙が出た。

本読めば大概、他人の考えを、どんなであれ吸収できるから、すっきりするものを、
自分自身の自叙伝読んでるみたいで、『かなわんな』と、久しぶりにクラゲみたいになって床に突っ伏す。

のち、押切蓮介の『猫背をのばして』を読み、少し元気になる。

電車に揺られていると『ウメコさんが、ウメコさんが』

と、のたまう男女諸君がいて、劇団Ztonの小泉梅子さんを思い出したが、昨日会って元気だったので、『そういえば元気かな』とかの発想にならず、ナスの事に頭がいく。
夕飯は白菜を食らおう。

今、ウメコ発言をしとった連中がギャル曽根の話を始めたので、もうこの記事お開きで。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/25(水) 06:25:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニオイ

病院の売店に行ったら、消毒のニオイがした。

このニオイを嗅いだのは実に13年ぶりであろう。
狂牛病だかサリンだか、世の中がワケの分からん病気や毒で汚染されだしてから、なぜか病院の売店の、なんだか不健康そうな消毒のニオイはなくなった。

でも、小学校中学年まで入院少年であったレストラン氏は、このニオイが好きだった。

妹の聾学校やら会社やらで忙しい両親が見舞いに来ると売店に行き、仮面ライダーブラックが載っていて、なおかつ付録の付いているテレビマガジンを買ってもらった。

そしてテレビマガジンの話から隣のベッドに臥す同い年の笠井(名は忘れた)と友人になり、語り合った仮面ライダーブラックとシャドームーンの戦いの行方について妄想合戦は壮絶を極めた。

そして、一足先に退院した笠井がくれたシャドームーンのシール。

全て病院の売店が作り出した思い出である。


生きるための品物が売られているはずなのに、無闇な希望を患者に与えないかの様な、何か物足りない品揃え。そして死と不安と病原菌が濁った消毒臭。

品揃えはそのままだが、最近は消毒のニオイがしない。

いや、そもそも消毒のニオイではなく、また別の、原因不明の未知の病に臥し入院していた小生の不安だったのかも知れない。

陰鬱な病院とほのかに漂う消毒のニオイが奇しくも懐かしい思い出を呼び覚ました。

蕎麦を喰らい、シャドームーンのシールに励まされ治ってしまった小生のように、今はできるだけ多くの人が笑顔で、この売店を去ることが出来るを祈る。
  1. 2009/11/14(土) 17:05:04|
  2. 鴨川滑走録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷やし中華始めたい的な

1258035156-091110_1546~010001.jpg
商品前にして、この表記。

なぜ、ウソでも良いから『売れてます』にしなかった?
  1. 2009/11/12(木) 23:12:55|
  2. 鴨川滑走録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケータイ

ケータイのアプリボタンが嫌いだ。
一切使わないくせに、一番使う記号ボタン(記号が早く検索できる)の真上にある。

んで、間違えて起動させると、ロード時間が長い。

アプリって、そんなに使うかな?ケータイ小説とかケータイ漫画とかよりも紙の方がワクワクする。
紙媒体がなくなるって言われるけど、断然紙の方が好きだ。

こんな事良いな、出来たら良いな、機能が増えすぎて、逆にケータイを使いづらくしていると思う。

プレステ2のアナログコントローラー右側みたいに、使い所が分からないものを『有事のために』って付けるのは便利になっていると言えるのか?
ともかく、やたらデカいアプリのボタンと、側面に付いているスクロールボタンの位置を変えて欲しい。

てか、ケータイって書き方、なんか腹立つな(笑)
  1. 2009/11/12(木) 23:05:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型

新型インフルエンザです

誰が?
俺が。

いや、多分なんですけどね。

同居人が新型なので、
熱があるので、
関節痛なので。

て、いうのが二日前で、病院で隔離され、検査されました。

検査から20分、
看護婦さんが、隔離室に来て、神妙な面もちで、
『あなた…』と言う
『なんでしょう?』と聞くと

ミリオネアの、みのもんたかと見紛うほど、こちらを睨み、沈黙した後に

『陽…陰性です!』

と、のたまった。

…いやね、もったえつけて、間違えるとか。
しかも、まずにおいて、陰性やら陽性やら、どっちがどうとか知らんからね。

まあ、検査上新型ではないらしいです。状況的には新型治りかけみたいだと、言われましたが、そんなに熱出なかったし。

とりあえず、新型インフルエンザの三日天下騒動収まりました。
  1. 2009/11/08(日) 17:31:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ひとし」ではない。
念のため。

日曜ドラマの「JIN~仁」だ。

良い!
今陽気、タイムスリップもので視聴者を引かせない作りで、ドキドキさせるってスゴいと思う。

現在、四話目まで見ている。
手術がご都合で成功し過ぎな感もあるが、思わせぶりな伏線もあって期待し、

なによりっ!
四話の最後の写真見るシーンでドラマ見て初めて「うわー!」言うてしまいました。作品作る側になると、やっぱり目が肥えるのか、斜に構えるのか、余程の事ないと目を見開いて感嘆することなんてないのに!

それで「うわー!」って言った後、言った自分にびっくりして

「うわー!言うてもうた。うわー!言うてもうた!」

と連呼。

偶然見た傍聴09てドラマも面白かったし、またテレビが変革を迎えて来ているのかも知れません。
地デジに備え、底力を見せて欲しいものです。
  1. 2009/11/03(火) 13:11:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

進んでいます

只今、公演計画が進んでいます。

だいたい木曜日になると布団に1日沈む調子の体ですが、なんとか進行中です。

11月の半ばで、だいたい全貌をお見せできるのではないでしょうか?

あと、それと同時にある計画(企て)が進行中。

うまくいけば12月に、その模様をなんらかの形でホームページとかにあげられるかもしれません。
  1. 2009/11/01(日) 17:33:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。