謂われなき立てヒザの詩

レストランまさひろのブログです(立てヒザなカンジで)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宵山

祇園祭りが近いです

しかし、祇園祭りは人が多すぎて好きではありません。

屋台も基本、唐揚げとたい焼き以外に興味が持てません。

なので、今年も行かないでしょう。

しかし、今は森見登美彦著
『宵山万華鏡』を読んで少しだけ、

「行くだけ行って見るのもありか」

と思います。

本としては『四畳半神話体系』の方が面白いけど。

だから宵山をボサボサ頭の着流しがムッツリ歩いていたらあまり気にせず見ないでやってください。

派手なお祭りですから他に見るモノはたくさんあると思います!

それでは南無三
スポンサーサイト
  1. 2009/07/09(木) 05:06:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<物語があれば、そこに人は二人いる | ホーム | 差し入れ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rest53.blog68.fc2.com/tb.php/6-2c59a183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。